社会不適合な大学生

こんにちはヾ(。・ω・。)ノなかなか色々なことに適合できない大学生の日常を、適当に書いていこうかなと思っております!「あ!こんな人も居るんだ!笑」と軽い気持ちで見ていただけたら嬉しいです!

なんちゃって潔癖性☆

おはようございます!!今日は私の

なんちゃって潔癖性

について、話したいと思います!

 

潔癖性と聞くと、部屋はとっても綺麗で

家に友達とか、なかなか呼ばなかったり

自分自身も綺麗な身だしなみで

バックの中とかも綺麗で、お風呂に何回も入って、、、。みたいなイメージありません?!

 

芸能人だと坂上忍さんとか、本郷奏多さんとか、石黒英雄さんとか!!!

有吉ゼミでよく観ませんか?ヽ(´ー`)ノ

 

私がなぜなんちゃって潔癖性なのか!!

それは、菌が怖いけど汚いからです!!

 

どうゆうことかと言いますと、

私がダメなものは

 

  • 手で食べ物が食べれません。
  • 電車のつり革を掴めません
  • 新品の本は手を洗ってからしか読めません
  • 薬用石鹸がないと手を洗った気がしません
  • 電車のホームに荷物を直で置けません
  • 携帯が私の持ち物で1番汚い気がしてます
  • 病院に行って帰ってきたら持ち物は除菌、服はぬぐ、そして速攻で風呂に入ります
  • 体調が悪そうな友達の飲み物や食べ物が食べれません

 

以上です。

 

私がよくやることは

  • ヒールを履いていて足が痛くなったら裸足で歩きます
  • ヒールを履いていて運動したくなったら裸足で参加します
  • バックの中が汚いです(いつも)
  • 部屋が散らかっています(片付けってどーやるの?)
  • うさぎを触っても手を洗いません
  • 学校ではバックを地面に置いています
  • 友達の飲み物は貰えます

 

 

どうですか?思いついたのを適当に書いてみたのですが

とっても、なんちゃってでしょ?笑

 

ただの、潔癖性になりきれないメンドクセェ奴

って感じですよね!笑

 

この、なんちゃって潔癖性で1番困るのが

食べ物を素手で食べられないことです。

 

 

例えばこの写真を見てください

f:id:maron75:20160723011640j:image

 

 

このポッキーあげるよ!!

って友達が言ったとしますよね?

 

そしたら私は

ありがとう!!」と言いながら

チョコが付いている部分しか食べられず

残りの味がない部分は、友達の手の中に残るわけです、、、。

 

どうですか?うざいでしょ?笑

 

自分の手なら平気なの?ってよく聞かれます

自分の手もダメなんです

もう、手がダメなんです。

 

体に菌が入るのが怖いんです。腸炎になりたくないんです!!

 

私は元々胃腸が弱かったんですけど、小学生の時に道に咲いてる花の蜜を吸うのが流行ったんですよ!

ちなみに

f:id:maron75:20160723012100j:image

こいつ(ホトケノザ)なんですけど

この蜜を始めて吸って帰った日、ゲロ吐いたんですわwwww

蜜ごときでゲロッたんですよ?その日から蜜を吸うのを卒業しました。

 

とりあえず嘔吐恐怖症な私にとって

菌=ゲロ&下痢=こわいお、、、(´;ω;`)

なんですよ!!

 

だから胃腸炎にならないためには

菌を体に入れなければいいと思いました!

 

だから私は、食べ物を手で食べれません。

マックでポテトを食べてる時も

1センチぐらい残ったポテトでトレイは溢れかえり、ポテトの入っていたケースにそれを詰めて「鳥にあげるんだ!」と、嘘をついてみたり、本当に公園に撒いたり。(ごめんなさい。鳥さん食べてください)

 

あまり仲良くない友達から

お菓子あげるよ!!

と言われたときは

 

あたし、手でお菓子食べれないんだ

と、正直に友達に説明するか

 

ありがとう

と、貰い、手が触れていないところを食べて

手で持っていた1センチぐらいのお菓子を

ソッとポケットにしまうか、で悩んで

 

大概

→ポケットにしまう。

 

を選びます。

 

そのまま家に帰って、ポケットに入ってるお菓子のことを忘れてるときは、洗濯物をしているお母さんにブチ切れられ、散々な日になります(´;ω;`)←自分のせい

 

でも、仲のいい友達は、お箸を用意してくれたり、なるべく他のお菓子に触らないように取ってくれたり、1番最初にくれたり工夫をしてくれます。

 

わたし、本当にお菓子の袋からお菓子だけ取り出す食べ方プロだからね!!←どうでもいい

 

 

街で、ポテトチップスを箸で食っている

もしくは、女の子が袋ごとお菓子を口にかき込んでいたら私です( `_ゝ´)笑

 

是非「キモいよ!」と声をかけてください。

ナチュラルに泣きます。

 

 

そして今日も

手を洗って食えばいいじゃん

と言うお告げをスルーして箸で食べるのでした。

 

 

ちゃんちゃん。

 

 

なんちゃって潔癖性物語   〜

(ノンフィクション)

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!!