読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会不適合な大学生

こんにちはヾ(。・ω・。)ノなかなか色々なことに適合できない大学生の日常を、適当に書いていこうかなと思っております!「あ!こんな人も居るんだ!笑」と軽い気持ちで見ていただけたら嬉しいです!

大学が始まりました

こんばんは!最近台風が多いですね!!

今年が1番台風多いんじゃないかってぐらい台風の印象が強いです。

昨日から学校だったのですが

ガイダンスを休んでしまいました!

まぁ毎年同じことしか言ってないので行かなくてもいいんですけどね!笑

 

ただ生活リズムが狂いすぎて

規則正しい時間に起きたりすると

すこぶる体調が悪いwwww

今日も頭痛でdhow

 

この0時から朝の5時までがとっても元気タイムですヽ(*^ω^*)ノ笑

 

でもこんな生活してたら

大学行けなくなるので今週でリズムが戻ればいいなって思ってます!!

 

なんか1ヶ月半も大学が休みだと

大学のない生活が当たり前になっていたので

明日から本当に行きたくありません。

授業に出たくありません。

 

なんか1年生の時に12単位落としてて

4年生の春期まで授業をとって大学に通うのが決まりました。

行きたくない〜みんないないのにぃ〜

まぁ頑張るしかありませんね。

今日は1時には寝よう。明日8時起きです!

 

 

 

話は変わりますが

 

皆さんは嫌なことを頑張る時

どうしているんでしょうか?

 

 

私はどーしてもどーしてもやりたくないことと

 

本当にやりたくないけど自分のためにやらなきゃいけないことにわけています。

 

どーしてもやりたくないことは例えば私なら

大勢の前での発表などです。

本当にやりたくないけど自分のためにやらなきゃいけないことは例えば

テスト。みんなが取りたがらないすごい大変な授業。などです。これをとらないと私の将来の今のところの夢が叶わないからです。

 

本当にやりたくないけど自分のためにやらなきゃいけないことはまぁやります。

すこし無理してできるぐらいのことなら頑張ります。

 

 

 

 

どーしてもやりたくないことって人によって様々ですが誰にでもありますよね。

 

でもどーしてもやりたくないけどやらなきゃ!!って思う人がほとんどではないでしょうか?

さっき例に出した私がどーしてもやりたくないことをまた例に出しますと

大勢の前で発表したくないけど、しなきゃ単位もらえないし、、、。やらなきゃ〜って思いますよね?

でも私はしません。単位なんていりません。違う授業を取るか先生と1対1の状況で発表します。怠けたいわけではありません。みんなと同じように勉強もしますし資料も作るから1対1でお願いしたいのです。

だって、頑張って大勢の前で発表したところで私にプラスになることなんてないですもん。

 

何週間も前から暗い気持ちになって、体調を崩し、トラウマを受けてまですることかと思うからです。

 

大勢の前で発表が苦手なら慣れるためにも経験しておいたほうがいいっていう綺麗事が1番嫌いです。

 

3段の跳び箱が飛べないのにいきなり7段の跳び箱を慣れるために飛べというようなものです。

7段が飛べるならば3段も飛べます。それができないから困っているんです。7段ばっかり練習していたらもう跳び箱自体が嫌いになったり怖くなってしまいます。

だから私は割り切っています。今の自分が少し頑張れば達成できることと

今の私が頑張ってもまだ達成できないものです。

まだ頑張っても達成できないものに関しては

少しずつステップを踏んで死ぬまでに克服できればラッキーぐらいに思っています。誰にでも得意なことと苦手なことがあります。だからいいんです。できなくても。これを甘えと思われるならばそう思われてもいいです。

私は結果を急ぐことをやめました。

いろんなことで。

 

出来ないことを出来るようにしたいから出来ないんです。苦しいんです。

 

1(スタート)から100(結果)の目標に進もうとするからつまずくんです。

 

だから発表が苦手ならば、大勢の前で発表しろと言われていても

まずは先生と1対1で発表して最後まで発表できたら合格です。もう拍手!!よく頑張った。

次に自分のゼミの4人ぐらいの前で発表。あがってしまっても、つまずいても、発表しているのだから200点です。偉すぎる。ご褒美何買おう。

それで最後に大勢の前で将来的に発表できるようになったらすごいな〜〜ぐらいです。

 

私はこの方法で乗り物を克服しようと頑張っています。(昔、乗り物についてブログを書いています)

 

 乗り物になんて乗れて当然なのですが

私は無理だったので、当時は1時間から2時間。欲を言えば永遠に電車に乗っても酔わなくなりたいって思っていました。

でも1駅でも酔うのにその目標はデカすぎました。もう駅まで行くだけでも気持ち悪いし、テレビに電車が出ているだけでも吐き気がしていたのに1時間も乗れるわけがありません。

なので私は

まず駅に行く。乗らなくてもいいから行くだけ行ってみる。

行けたら合格。

次に1駅だけ乗ってみる。乗れたら合格。歩いてでもいいから帰る。

次に2駅、、3駅、、。と無理なく段階を踏んでいきました。

これを挑戦し始めたのが高校3年生です。

今は3、4年経っています。

 

全然乗れない日もありますが

2分で酔っていたのに今では10分はほぼ乗れるようになりました。調子が良ければ2時間。薬を飲んでですが、前は薬を飲んでも精神的なもので薬が効かなかったので大進歩です。

3、4年で2時間かよって思う人もいると思います。でも私にとって2時間はとても大きいのです。10分でもとても大きいのです。もっと長く常に乗れるようになりたいとは思いますけど、いつ降りてもいいし、いつ帰ってもいいやって気持ちで少しずつ慣れるようにマイペースに頑張っています。

 

この方法はいろんな苦手な場面に使えると思います。

 

 

 

 

 

 

私は「西の魔女が死んだ」という本のセリフで

 

自分が楽に生きられる場所を求めたからといって後ろめたく思う必要はありませんよ。サボテンは水の中に生える必要はないし、蓮の花は空中では咲かない。シロクマがハワイより北極で生きる方を選んだからといって、誰がシロクマを責めますか?

 

というセリフが好きです。

 

 

私は楽に生きていきたい。

自分の好きなことで好きなように。

自分のペースで。

 

そう願っています。